虫垂炎の手術費用

虫垂炎(盲腸)の手術費用はいくらですか?

質問者
「虫垂炎の日帰り手術を受ける予定ですが、手術費用はいくらですか?」
ヘルニア外科医 松下
「虫垂炎の日帰り手術費用について、外科医の私が疑問に答えます。」

虫垂炎(盲腸)の手術費用はいくらですか?

手術費用、埼玉外科クリニック、虫垂炎、盲腸、日帰り手術、埼玉、さいたま、大宮、春日部
虫垂炎は保険診療で手術が受けられるので、同じ手術であれば手術費用は全国一律で、どの病院、どの医師にかかっても同じです。

ただし、日帰り手術の場合は、入院費用が発生しないため、その分だけ安くなります。

虫垂炎が一旦治まれば、腹腔鏡による待機的な日帰り手術で治せますので、埼玉外科クリニックにご相談ください。

自己負担額は年齢保険の負担割合によって変わります。

保険が3割負担の場合、腹腔鏡による虫垂炎の日帰り手術は、自己負担額が約9〜12万円になります。

さらに、高額療養費制度があり、年収によって自己負担額の限度額が決まっています。

例えば、69歳以下で年収が約350万円の方は、自己負担額が57,600円に減ります。

腹腔鏡による虫垂炎の日帰り手術の自己負担額

限度額の適応区分年収69歳以下での自己負担額70歳以上での自己負担額
ア、イ約770万円以上9-12万円9-12万円
約370-770万円約83,000円約83,000円
約370万円以下57,600円18,000円
住民税非課税者35,400円8,000円

» 高額療養費制度の詳しい説明(厚生労働省保険局)

この手術費用に加えて、検査費用なども若干かかります。

このように自己負担額の計算は複雑なので、事前に受付窓口で概算を確認することできます。

手術前に限度額適応認定書を申請して持参することで、窓口での支払い額が減りますので、事前に申請することをお勧めします。

まとめ:虫垂炎(盲腸)の手術費用の自己負担額は、年齢と保険の負担割合によって変わります。

・ 高額療養費制度があり、年収によって自己負担額の限度額が決まっています。
・ 手術前に限度額適応認定書を申請して持参することをお勧めします。

 

ヘルニア外科医 松下
「虫垂炎の手術費用について説明しました。自己負担額の計算は複雑なので、事前に受付窓口で概算を確認する方がいいです。」
関連記事

質問者「虫垂炎(盲腸)は日帰り手術で治せますか?」ヘルニア外科医 松下「虫垂炎は日帰り手術で治せます!外科医の私が、虫垂炎の日帰りで手術について疑問に答えます。」虫垂炎(盲腸)を薬で散らした後[…]

ノート

〜鼠径ヘルニア・盲腸のご相談はこちら〜

鼠径ヘルニア(脱腸)・虫垂炎(盲腸)の症状や治療に関するご相談は、埼玉外科クリニックまでお気軽にご連絡ください。
低侵襲にこだわった腹腔鏡による日帰り手術を行っています。

埼玉外科クリニックのロゴ

埼玉外科クリニック院長、松下公治、鼠径ヘルニア、脱腸、虫垂炎、盲腸、日帰り手術、埼玉、さいたま、大宮
>腹腔鏡による鼠径ヘルニア・盲腸の日帰り手術

腹腔鏡による鼠径ヘルニア・盲腸の日帰り手術

2022年9月1日、埼玉外科クリニックが大宮駅(埼玉県)に開院します。
腹腔鏡による鼠径ヘルニア・盲腸の日帰り手術を専門に行う外科クリニックです。
内視鏡外科技術認定医(ヘルニア)で院長の松下が執刀し、個別化した最適な低侵襲手術を提供します。

埼玉外科クリニックのロゴ


CTR IMG