学会発表

低侵襲性を追及した日帰りTAPP【内視鏡外科学会で発表】

第34回日本内視鏡外科学会総会のパネルディスカッションで「低侵襲性を追及した日帰りTAPP」について発表しました。

東京外科クリニックで行った2,118例のTAPP法による鼠径ヘルニアの日帰り手術について検討しました。

欧米では、鼠径ヘルニアに対して20-92%が日帰りで手術しているのに対して、本邦では1.3%にすぎないのが現状です。

低侵襲性を実現するために行っている様々な工夫について述べました。

パネルディスカッションでは同じテーマについて20演題の発表があり、注目度が高いことを実感しました。

お互いにノウハウを共有し、より安全で低侵襲な日帰り手術を提供していきたいと思います。

埼玉外科クリニックのロゴ

〜鼠径ヘルニア・盲腸の腹腔鏡手術を日帰りで〜

鼠径ヘルニア(脱腸)・虫垂炎(盲腸)の日帰り手術に関するご相談は、埼玉外科クリニックへ。内視鏡外科技術認定医(ヘルニア)の院長松下公治が、低侵襲にこだわった腹腔鏡手術を行っています。
※鼠径ヘルニア・虫垂炎以外の診療は行っていませんのでご注意ください。

受診予約はこちら

埼玉外科クリニック院長、松下公治、鼠径ヘルニア、脱腸、虫垂炎、盲腸、日帰り手術、埼玉、さいたま、大宮
関連記事

埼玉大宮で鼠径ヘルニア(脱腸)の専門診療!鼠径ヘルニアを専門に研鑽を積み、日本でもまだ数少ない内視鏡外科技術認定医(ヘルニア)であるヘルニア外科医 松下公治が、埼玉大宮で鼠径ヘルニアの診療を行っています。埼玉外科クリニックは[…]

受付、埼玉外科クリニック、日帰り手術、埼玉、さいたま、大宮

>埼玉外科クリニック

埼玉外科クリニック

鼠径ヘルニア・盲腸の腹腔鏡手術に特化した日帰り手術専門クリニック。院長の松下公治が手術を執刀し、個別化した低侵襲手術を提供。
※鼠径ヘルニア・虫垂炎以外の診療は行っていませんのでご注意ください。

〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-268 エイコービル3階
048-650-2555
診療時間:9〜17時(休診:水曜・日曜・祝日)【完全予約制】
JR大宮駅西口徒歩3分

CTR IMG