ドレーンの発表

第75回日本消化器外科学会総会で発表

第75回日本消化器外科学会総会で上部消化管穿孔に対する腹腔鏡下手術における腹腔内ドレーンの役割について発表しました。

急性汎発性腹膜炎となっている上部消化管穿孔においても、十分な腹腔内洗浄を行い、感染源がコントロールされていれば、必ずしも腹腔内ドレーンは必要ないことについて167例を対象に検討しました。

今回は傾向スコアによるマッチングを行いましたが、ランダム化比較試験の実施が難しい研究において、ベースラインを調整するにはいい方法だと感じました。