パソコン

第11回東京肝臓内視鏡外科フォーラムに参加

第11回東京肝臓内視鏡外科フォーラムに参加しました。

今回はweb開催のため、2本のビデオクリニックを行い、技術認定に基づいた評価・採点をして、議論する形式でした。

臓器が異なっても、評価者がみるポイントは同じであることに、改めて気づきました。特に、術者の主体性、指導性、モニター中央に術野があること、脈管処理など、重要なポイントは普遍だと思いました。