疑問

医療情報を検索するコツは?【医師向け】

質問者
「医療情報を検索するコツを教えて下さい。」
外科医 松下
「診療していると様々な疑問が生じます。医師が医療情報を検索するコツについて、その疑問に答えます。」

まずは疑問を明確にする

本
まず行うことは、疑問を明確にして、その疑問がBackground Questionなのか、Foreground Questionなのかを区別することです。

  • Background Question:一般的な疑問。〇〇の診断、治療、解剖など。(例)〇〇の原因は?〇〇の治療法は?
  • Foreground Question:個別の疑問。個別の患者でAとBのどちらが良いのか?(例)□□さんにAの治療をするとBの治療に対して、どちらの治癒率が高いか?

Background Questionであれば、教科書やGoogleなどで調べるのが最適です。一方、Foreground Questionであれば、UpToDateや診療ガイドラインで調べるのが最適です。

UpToDate

UpToDateとは、Evidenceに基いて書かれた電子教科書の一つです。個人で契約すると年間約500ドルかかりますが、病院が契約していることも多いです。Background Questionだけではなく、Foreground Questionに対しても解決してくれる万能なツールで、最も頼りにしています。
» UpToDate(有料)

一次資料・二次資料とは?

  • 一次資料:原著のこと。英文誌ならPubMed、和文誌なら医学中央雑誌で検索できます。
  • 二次資料:原著をまとめたもの。UpToDateや診療ガイドラインなどがあります。

Foreground Questionに対しては、二次資料を使うことで、ほとんどの疑問を解決できます。それでも解決できない時は、一次資料から情報を得る必要があります。

一方で、論文執筆や学会発表をする時には、一次資料を網羅的に検索する必要があります。結構大変ですが大切な作業です。

PubMed

PubMedとは、世界中の文献を検索することができる無料のデータベースです。文献の要約がまとめられており、全文アクセスできる文献もあります。検索のコツは、MeSHを使うことです。
» PubMed(無料、英語、登録不要)

医学中央雑誌

医学中央雑誌とは、国内の文献を検索することができる有料のデータベースです。和文誌を探すならこれです。
» 医学中央雑誌(有料、要登録)

診療ガイドライン

診療ガイドラインとは、これまでの臨床データに基づいて専門家が集まって議論し、標準治療として合意が得られたものをまとめたものです。つまりその時点で最良の治療を示したものです。最近は、webで公開されるものも増えてきました。
» Mindsガイドラインライブラリ
» 東邦大学・医中誌 診療ガイドライン情報データベース
» 日本癌治療学会 がん診療ガイドライン

まとめ:医療情報を検索するコツは、疑問を明確にして、最適な情報源で調べることです。

・ まずは疑問を明確にして、その疑問がBackground Questionなのか、Foreground Questionなのかを区別することが重要です。
・ Background Questionであれば、教科書やGoogleなど、Foreground Questionであれば、UpToDateや診療ガイドラインで調べるのが最適です。

 

外科医 松下
「膨大な医療知識を事前に蓄積しておくことは、もはや不可能です。それよりも、診療で疑問が生じた時に、それを解決する手段を持ち合わせていることが重要です。」