看護学校

【2021年度】看護学校の講義開始

2021年度の看護学校の講義が始まりました。私の担当分野は、昨年と同様に2年生の周術期看護についてです。周術期看護とは、患者さんが手術の必要性を説明された時から始まり、術後、回復するまでの期間に提供される看護のことです。

昨年は新型コロナウイルス感染症が流行した影響で、課題提出やオンライン講義の形式でした。かなり変則的でしたが、しっかりと課題をこなしていました。

今年は制限があるものの、対面での講義ができますので、外科医からみた周術期看護の面白さ・やりがいが少しでも伝えられたらと思っています。