WixからWordPressに移行しました【引越しの理由や手順は?】

外科医の仕事術

疑問

KM Surgeryを閲覧している人「KM Surgeryが変わりましたが、どうしたのですか?」

こうした疑問に答えます。

本記事の内容

2016年にKM Surgery(当サイト)を開設し、これまで4年間に渡りWix(ウィックス)を使い運営してきました。今回、WordPress(ワードプレス)に移行しましたので、その理由や手順について話します。

webに関して初心者である医師の私が、WixからWordPressに移行した苦労とポイントについて話しします。

WixとWordPressのどちらを選ぶか?

web

サイト開設時に、WixとWordPressのどちらを選ぶか迷いました。正直、どのように違うか、よくわかりませんでした。Wixは無料で試すことができて、初心者にも扱いやすそうだったため、まずはWixでサイトを作ってみました。

初心者の私からみたWixの利点・欠点

Wixの利点

  • 手軽に無料で始められる。
  • 初心者でも操作しやすいように、簡単に工夫されている。
  • プログラミング言語を知らなくても、直感的な操作で凝ったこともできる。
  • Wixの中だけでサービスが完結するので、Wixだけと契約すればよく、素材も無料で使える。
  • お金を払えば、広告を消したり、独自ドメインの取得もできる。

Wixの欠点

  • 使っているうちに自由度の限界を感じてくる。
  • ページ数が増えてくると管理しづらく、次第に動作が重くなってくる。
  • SEO対策はある程度可能だけど、見出しタグなどが管理しづらい。

Wixの特徴は、何と言っても簡単に難しいことができてしまうことです。WordPressであれば、プログラミング知識がないとできないようなことが、初心者にも実現できてしまう(ノンコーディングと言うらしいです)のがすごいです。

個人や小規模の企業にとっては、十分な機能が備わっていると感じました。とりあえずサイトを開設したい万人にお勧めできるツールですし、人気なのがよくわかりました。
» Wixはこちら

初心者の私からみたWordPressの利点・欠点

WordPressの利点

  • 自由度が高く、動作が軽い。
  • 関連情報が豊富なので、わからなくても調べればなんとかなる。
  • ページ数が増えても管理しやすく、更新しやすい。
  • SEO対策がしっかりできる。

WordPressの欠点

  • サーバーを扱う必要があり、htmlやCSSを全く知らないと厳しい。
  • 何でもできるが、何かするには勉強が必要。
  • デザインを変更するのは、初心者には難しい。
  • もし外部に委託すると、非常に高額になる。

WordPressの特徴は、何と言っても自由なことです。恐らく勉強すれば、何でも実現できてしまうと思いますが、本業ではない初心者にとっては難しいです。

初心者の私にとっては、自分のコンセプトにあったテーマを選び、記事執筆に集中した方がいい気がします。記事を書き、コンテンツを増やしていく作業はそれほど難しくなく、むしろWordPressの方が管理しやすいです。

維持コストは、どのサービスを選ぶかによって変わりますが、どちらも年間1.5万円程度で大差はありません。

個人の場合は、サーバーを扱い、htmlを使いこなせる人で、コンテンツを増やしていきたい時には、適している気がします。
» WordPressはこちら

なぜWixからWordPressに移行したのか?

パソコン

一言で言うと、Wixでブログの管理がしづらくなってきたからです。移行前には、固定ページが24ページ、ブログが15ページありました。記事が増えるにつれて、動作が重くなり、サイトがごちゃごちゃしてきて、閲覧しづらいと感じるようになりました。Wixは見た目のデザインは改善しやすいのですが、サイトを軽くしたり、閲覧しやすくする改善はやりづらかったです。

ページ数が少ない時は、Wixはきれいで動きのあるサイトを手軽に作れて、非常に満足していました。大多数の人のニーズに答えられるだけの機能があるので、Wixは素晴らしいし、誰にでも勧められるツールだと思います。最初にWixから始めたのが正解で、もしWordPressから始めていたら、サイト開設に挫折していた可能性が高かったと思います。

少しはサイト運営のことがわかってきて、WordPressの解説を読んでも理解できるようになってきたため、思い切ってWixからWordPressに移行することにしました。もし上手くいかなくても、Wixをそのまま残しておいて戻ればいいと思いました。

そんな時に、manablogというサイトを見つけました。ブログの書き方から、サイト運営のノウハウなどを、惜しみもなく教えてくれるブログです。このサイトがなければ、移行を考えなかったと言っても過言ではないぐらい助けられました。当サイトのWordPressのテーマ(Manablog Copy)は、manablogで購入して使わせてもらっています。シンプルで軽くて、関連記事が多いので疑問が解決しやすくて、大満足しています。
» manablogはこちら

Wix(独自ドメイン)からWordPressに移行する時のポイント

手

WixからWordPressに移行する時のポイント

  • WixとWordPressに互換性はないので、文字情報をコピーして移行するしかありません。結構、時間がかかります。
  • Wixから他社のドメイン管理会社に、ドメインを移管することが可能です。
  • テスト環境から本番サーバーへの移行には、「All-in-one Migration」が神でした。

サイトを開設する方法

まずやることは、WordPressでテスト環境を作ることです。当初はドメインを変更しようと思っていた(ドメインを移管できることを知らなかった)ので、以下の方法で新しくサイトを作りました。
» WordPressを使ったブログの始め方(manablog)はこちら

ドメイン取得はお名前.com、サーバーレンタルはエックスサーバーにしました。お名前.comは使用するドメインの検索が色々とできるのが良く、特に問題なく手続きができました。エックスサーバーは操作性がよく、無料で独自SSLを利用できるのが良かったです。
» お名前.comはこちら
» エックスサーバーはこちら

ドメインを移管する方法

ある程度コンテンツを移行しサイトが完成したら、テスト環境をそのまま本番サーバーとして稼働させようとしました。しかし、よく調べてみると、Wixから他社のドメイン管理会社に、ドメインを移管することができることがわかりましたので、そうすることにしました。手順は以下のサイトで詳しく解説してくれています。実際、移管申請をしてから、手続きが終わるまで6日間かかりました。その間、サイトには全くアクセスできなくなるので、注意が必要です。
» 【徹底解説】Wix(独自ドメイン)からWordPressへの移行手順(サイト引越し屋さん)はこちら

テスト環境から本番サーバーへの移行方法

テスト環境のシステムファイルとデータベースをコピーする作業になります。ポイントとしては、テスト環境でドメイン名を書き換えるだけではダメらしいということです。本番サーバーに新たにWordPressをインストールして、そこにテスト環境のシステムファイルとデータベースを復元する必要があります。

その復元方法は、All-in-One WP Migrationというプラグインを使うことで、とても簡単にできました。エクスポートの時に、テスト環境のURLを本番サーバーのURLに自動で置換してくれるのが、すぐれものです。手順や詳細は以下のサイトで詳しく解説してくれています。
» ドメイン変更ありのサーバー移転もお任せ!WordPressのバックアップ用プラグイン【All-in-One WP Migration】(ウェブさえ)はこちら

まとめ:Wix(独自ドメイン)からWordPressに移行することは可能です。

この記事のポイントをまとめます。

  • Wixは手軽に無料で始められるので、サイトを開設したい万人にお勧めです。
  • WordPressはある程度専門知識が必要なので、本格的にサイトを構築したい人にお勧めです。
  • WixとWordPressに互換性はないので、文字情報をコピーして移行するしかありません。
松下公治 写真

松下「WixからWordPressに無事移行できてホッとしています。初めての作業でしたので、失敗しても復元できるように安全第一で作業しました。あくまで私の一例ですが、参考になれば嬉しいです。」

外科医の仕事術のコンテンツ